So-net無料ブログ作成

東大・早野教授の欺瞞!

以下はふくしま県民は内部被曝がなかったという
東大・早野教授達の発表した論文に対する
木村知、田口茂、竹野内真理、松井英介、矢ケ崎克馬、
肥田舜太郎各氏による公開質問状について記載したブログ。


『山下俊一氏や中川恵一氏は言うまでもない御用学者だが、
気をつけねばならないのは早野龍五氏のような学者だ。
早野氏は2013年4月11日にいわゆる「早野論文」を発表し
福島の原発事故ではチェルノブイリ原発事故により
得られた知見から予測されたほどの内部被ばくが
認められなかったと公表した。
そして、マスコミがこれを大々的に報道した。

「検査に基づいた論文だから信頼できる」
「福島では被ばくはあまり心配ない」と思ってしまった人は多いだろう。
しかし内部被ばくの研究者にとって、
この早野論文ほど怪しいものはないそうだ。
つまり、早野論文は国民に安心感を与えるのが目的で、
被ばくの実態を巧妙に隠すものと言えるだろう。

では、早野論文のどこが問題なのか。
早野論文についてはいろいろな人が批判しているが、
以下の木村知、田口茂、竹野内真理、松井英介、矢ケ崎克馬、
肥田舜太郎各氏による公開質問状が分かりやすい。

“医療ガバナンス学会MRIC“に投稿するも、即刻不採用となった
『「早野氏論文」への公開質問状』 (T&Jメディカル・ソリューションズ)
http://blog.livedoor.jp/medicalsolutions/archives/51984809.html 』


このような記事を掲載したのが以下のブログ
http://onigumo.sapolog.com/e395489.html

小生のブログもご覧ください。

東大・早野論文への科学者の反論(1)
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-02

東大・早野論文への科学者の反論(2)
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-06-03



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

メッセージを送る