So-net無料ブログ作成

福島県の人気は1位から18位へ

東京国際フォーラムで開催された『ふるさと回帰フェアー』
地方暮らしという生き方を!という地方自治体がどんどん増えている。

今年は全国から約350の自治体が出展。
おらほの町へとPR!

2010年には人気No1だった福島県は2011年は2位、
2012年は3位、2013年と2014年には4位、
そして2015年には18位に転落。

この原因は何なのか?
原発事故や放射能だけではないはずだ・・・
2014年までは上位4位までに入っていたのだから・・・

鼻血問題や甲状腺がんに対する
福島県の対応のまずさにも原因があるのかもしれない???
福島県が実施している
風評被害対策と風化対策のちぐはぐさ
鼻血の出た県民を風評被害だといって切り捨てる福島県と政府
被害者を加害者に見立てる福島県・・・

20mSvへの強制帰還と
住宅支援打ち切りに等々
福島県に対する国民的な不信感があるのだろう・・・・



画像



画像



画像



画像



画像

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 1

taro-u

回帰する努力や投資を
移住して新しい生活を始めるために使ったら
大きな夢や未来が見えてくるのに
by taro-u (2016-10-25 17:19) 

トラックバック 0

メッセージを送る