So-net無料ブログ作成

『知事抹殺』の真実(2)

【検察による凶悪犯罪!?】

福島、そして国民の命を守るため、
佐藤栄佐久は巨大な力と命がけで闘った。
2006年9月、佐藤栄佐久知事は突然辞任させられた。
何者かが作り上げた『謎の収賄事件』。

裁判所は前代未聞の『収賄額0円』の有罪判決を出した。
一体何の罪で有罪になったのか。
報道は操作され、ゆがんだ情報を国民が惑わされた。
原子力マフィアの闇に迫る・・・・

左藤栄佐久元知事は国に頼らない、
地方色を活かした県政を進めてきた。
原発立地県として、
その安全神話が空っぽであることに気づいた時から、
巨大な力との果てしない闘いは避けられなかった。

郡山市での上映会初日に
左藤栄佐久元福島県知事に会って写真を撮った。

多くの県民が初日上映会に押し寄せ、
小さな映画館はすぐ満員になり、
残念ながら映画は見れなかったが、
佐藤栄佐久元知事や、
この映画の企画者、
そして多くの支援者との交流ができた・・・・

多くの日本人に検察まで巻き込んだ
原子力マフェアの闇を知って欲しい。

日本全国各地での自主上映をお願いしたい。

県内の上映日程は以下をご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-21





画像



画像



画像



画像



画像



画像

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

トラックバック 2

メッセージを送る