So-net無料ブログ作成

東京特捜部の凶悪犯罪!

【東京特捜部の凶悪犯罪!】

ようやく、『知事抹殺の真実』のドキュメンタリー映画を観た。
如何に日本の検察(特捜部)が知事抹殺の為に
免罪事件をでっち上げたかが分かる。
もし、佐藤栄佐久さんがもう一期福島県知事をやっていたなら、
東電は津波対策をしたかもしれないとすれば、
検察はその責任を取らなければならない。
東京検察庁特捜部は原発事故のA級戦犯にならないのか?

以下は田原総一朗さんの言葉。

『検察による凶悪犯罪!?
それにしてもひどい事件である。そしてこわい事件である。
私も検察による冤罪事件を何件も取材している。
検察は強引にストーリーをでっちあげて、
これは、と狙った人間を無理やりにストーリーにはめ込んで
犯罪者に仕立てる。
だが、どの事件も検察の思い違いにせよ、
検察が疑いを抱くきっかけ、手掛りらしきものはあるのだが、
佐藤知事“抹殺”は、疑われる事柄が全くないのに逮捕され、
起訴され、有罪とされた。
そして佐藤知事が検察のデタラメストーリーを認めないと、
彼の少なからぬ支持者たちが拷問まがいの
ひどい取り調べを受けて自殺未遂、そして自殺者も出た。
これはまぎれもなく検察による凶悪犯罪である。
田原総一朗(ジャーナリスト)』


詳細は以下ご覧ください。
http://eisaku-movie.jp/

http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-11-23

尚、このロードショウは2月23日まで延長されたようなので、
多くの県民(国民にも)に観て欲しい。
佐藤孝雄さんが作詞・作曲した『本当の事』という
最後のテーマミュージックが、
今の日本のウソ社会をズバリ歌い上げている。
この歌も一緒に聴いて欲しい。

全国でロードショウになる事を期待したい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る