So-net無料ブログ作成

特措法改定の欺瞞!

【特措法改定の欺瞞!】
~20mSvの被曝強要と避難者切り捨て加速の悪法だ!~

復興庁は福島復興再生特別措措法の
一部を改訂する法律案をだした。
現在国会で審議中。

しかしながらこの改定は「帰還困難区域のうち、
避難指示を解除し、
帰還者等の住居を可能にすることを目指す
「特別復興再生拠点区域」の復興及び再生を
推進するための計画を作成」とある。

20mSvまでの被曝を強要し、
避難者切り捨てを更に加速する悪法であろう!

衆議院議員会館で開催された井戸川裁判の総会後に、
福島県選出の金子恵美民進党議員の事務所にお邪魔した。
議員は国会中につき不在の為、秘書の方に
「原発事故を想定していない現在の災害救助法では
長期に及ぶ避難者の救済はできない。
国も県もこの災害救助法にもとづき、
避難者の切り捨てを実施している。
避難者救済の為には新たな原発事故災害救助法を法案化すべき」
と要望してきた。

あるいは特措法の改定が必要だが、
この特措法の改定は真逆で避難者切り捨てを加速している。



画像



画像



画像



画像



画像

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

メッセージを送る