So-net無料ブログ作成

化石化した経産省・エネ庁!

【化石化した経産省・エネ庁!】
~民意無視で暴走する経産省・エネ庁はアベ政権そのもの~

第5次エネルギー基本計画(案)は3年前の計画
(2030年には原発は20~22%、再生可能エネルギーは22~24%)を
そのまま維持したもの。

世界の趨勢とはまったく逆行したもので、
危険極まりない古い原発を再稼働させるという。
経産省・エネ庁は化石化してしまった。
しかも原発を20~22%にするには、
30基の原発稼働が必要である。

国会でこの根拠について某共産党議員が質問したところ、
世耕大臣から以下の答弁があったとの事。
①福島県(県民や議会も)が廃炉を要求している
 福島第二原発はじめ多くの古い原発の再稼働が前提。
②40年稼働した古い原発の稼働延期を前提
③原発の稼働率を80%にアップ。
 (原発事故以前は70%で80%にするには点検期間を
 短縮するという極めて危険な事)
④新設やリプレースは現在のところ考えていない。
(しかし将来は不明?)

福島県の担当部門に福島第二原発の再稼働を前提とする
エネルギー基本計画に抗議すべきとTELで要請した。

現在パブリックコメントが6月17日締切に実施中。
『原発No!』の意見を以下より提出しましょう!
経産省の担当者は頂いたすべてのパブコメは読むようです。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620218009&Mode=0



画像



画像



画像



画像



画像














nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

メッセージを送る