So-net無料ブログ作成
検索選択

呆れる坪倉医師

坪倉医師の論文の出鱈目さについて
再質問していたところ以下の回答が届いた。

臨床的に結論が変わらないと訳の分からない事を平然と回答している。
この回答は科学者として医師としての資質、良識を欠いたもので
呆れる他ない・・・・
再質問内容は以下ご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29

論文の著者の一人として、
自らの論文の正当性の説明責任を果たすべきだが
その事までも拒否している・・・

無能なのか?それとも確信犯なのか?
やはり御用学者と言わざるを得ない・・・
東大から派遣されている医師達は政治家(政府)と
どこかで繋がっている・・・
見えない政治的意思にこの若い医師達は動かされている・・

小生のフェースブック上でのTLとコメント
【坪倉医師】
ありがとうございます。申し訳ありません。『とにかくいいかげんな論文では無いでしょか?』この質問を投げかけられても、なんとお答えしたら良いのか分かりかねるのですが、、、 特にモデル1と2と3と優劣つけてもつけなくても、臨床的に結論は変わらないと思います。Tさん(小生の事)の解釈は何になるのですか?
査読云々に関しては、BMJにご自由にお問い合わせいただければと思います。

後、すいません、僕のタイムライン上を荒らされるのは迷惑なので、ご自身のタイムラインで存分にやっていただけませんか?

【物理学者Kさん】
論文内の食い違いについても答えないのですね。また、臨床的には結論は変わらないとは意味不明ですね。この論文一つのデータを取集するためには、1万人近い人のWBC測定をしているので、大きな費用がかかっております。ご自分のポケットマネーでやったとは思えません。政府か学術振興会などのお金(もとは税金)を使っているのですから、誠実に回答する義務があるはずです。

【物理学者Kさん】
それから彼が答えていない質問は、こちらの指摘が正しいということです。


【小生】
科学者としての真実を追及するという姿勢がありません。呆れる他ありませんね 
それから彼が答えていない質問は、こちらの指摘が正しいということです

【小生】
ずぼしと言う事ですね。臨床的に結論を変わらないとは、御用学者として結論ありきだから変えられないと言っているという事でしょうか?これは臨床医学とは関係ないにも関わらず、訳の分からない事を言う事自体、臨床医としては信頼できないという事です・・・彼は内部被曝に関してはICRPの議論も良く理解していない”素人医者”です。


坪倉医師への再質問

坪倉医師らが出した論文について
質問していたところ以下の簡潔な答えが返って来た。
しかしながら、科学者・医師としての回答としては
あまりにも誠実さに欠けている。
全てに答えたわけでもなく、不都合な真実には答えていない。
従い、再度質問した。

『とにかくいいかげんな論文では無いでしょか?』
との物理学者からのコメント・・・

尚、最初の質問は以下をご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21


【坪倉医師からの回答】

お疲れ様でした。長いので、どれかコンパクトにしてもらえませんか?長くて答える気になりません。
1論文の目的は、論文に書いてありますから読んでください。
2.Model1が大事だと主張する根拠は何ですか?
4.普通に分類しているだけですが、巧妙とおっしゃり意味が分かりません。
5.外れ値があるからです。
10.国連のデータ見て自分でやってください。
11.トビット法で査読は通っていますが」、どの方法なら納得されるのですか?一つ教えてください。統計の知識の無いTさん(小生の事)がこれを書かれていますが、どなたと一緒にご質問されていますか? 開示されたいとおっしゃる割には、それを隠されるので、困るなあと思っています。


【小生からの再質問】
お忙しい中、簡潔な回答ありがとうございます。
ただ、質問の趣旨が十分に伝わっていない(理解戴けない)事が残念です。又全ての質問(6,7,8,9)に答えて戴けない事も残念です。

更に統計学の知識が無いT(小生の事)と言うならトビット法の妥当性を解説して頂ければと思うものです。尚、今までの質問の一部は元高エネルギー物理学研究所(物理学者・東大卒)の黒川真一さんのコメントやサジェスチョン等を参考にしています。(本人は氏名を出す事を了解しています。)

2についての根拠は 物理学者である黒川さんのコメントを示します『モデル1 は p値で 0.001 以下、つまり99.9%の信頼度で相関が認められ、他の二つモデルでは土壌の最大汚染区間と最小汚染区間の間でのみ相関が認められ、モデル 2 は 99%、モデル 3 は95%の信頼度だからです。この論文ではなぜモデル 2 と 3 の方がいいと主張する理由を聞かせてください。Table 3 と 15ページのResults の間に、食い違いがあります。

1 5ページの Results では、モデル 1 のp値が0.001であると書いてありますが、この時の信頼区間が示されていません。一方 Table 3 では、Relative risk RR 95% CI として 1.03 (1.01 - 1.05) と書かれており、さらに * がついており、注に p < 0.05 と書かれています。とにかくいいかげんな論文では無いでしょか?』

10に関して国連データをみて自分でやれというのは質問に答えた事にはなりませんね。質問の趣旨は、チェルノブイリ場合の相関度を示すべきだですから、もし論文に書き忘れたら、1行で答えられる質問です。総じて、科学者としての誠実さが無いと感じるものです。多分、チェルノブイリの場合の相関をはっきりと示す論文が存在しないという事でしょうか?是非答えてください。

先日の郡山での講演会でも小生が質問しましたようにチェルブイリのヨウ素の初期被ばく線量値の推定値(場所も示さず、それぞれの線量値での甲状腺がん患者の分布も示さない1000mSvといった大ざっぱな話)。と福島でのヨウ素の初期被ばく推定値も同じ土俵で議論されていません。あまりにも非科学的で杜撰な議論と言わざるを得ません、

11に関してトビット法で査読が通っているから正しいというのは如何なものでしょうか?4人の査読者は統計学に詳しい人とは思えず、いつもの村社会の専門家のように見受けしますが・・・4名(実質は2名)の査読者に統計学に詳しい専門家はどなたですか?


7年ぶりに復活したやまゆり

7年前には花を咲かせていたやまゆり・・・(1枚目の写真
砕石を敷いた事で
芽を出す事ができなかったらしい・・・

今年放射線の除染をした事で
砕石を取り除いた為に
7年ぶりに再び復活したやまゆり・・・
たくましい生命力だ・・・

今まで咲いていなかったやまゆりが
今年初めて咲いたものが多い・・・・
軒下からやまゆりが出たのには驚いた(写真なし)



画像



今年も咲いてくれた我が家のやまゆり達・・・


画像



画像



画像



画像

 


脱原発知事の誕生を!

たんぽぽ舎のメルマガの一部を掲載



脱原発の都知事を実現しよう
 鳥越俊太郎さんの脱原発演説紹介・非核都市宣言をめざす
 

東京都知事選(7月14日公示-31日投票)が有力3氏で闘われている。私は原発問題への態度が重要だ。
 もし、国が亡びるとしたら、戦争と原発のどちらか。それほど原発大惨事は大きいイミをもつと思う。
  都知事候補の鳥越さんの原発関連の発言を紹介します。
 7月18日「市民センター」発足集会や7月19日の「総がかり行動」での発言から。

◎鳥越俊太郎さんは「澤地さんといっしょに金子兜太さんのお宅を訪問し、『アベ政治を許さない!』と誓ってか   ら1年、東京都政も国政も本質的には同じだと考えている。
  国政の話をしながら東京都政の話をしていけば、またそれは安保法制の問題にかえってくる。」
  「環境の問題を考えたとき、最大の問題は原発だ。核エネルギーは人間の手に負えるものではないということ  ははっきりしている。いますぐ全廃は不可能だとしても、限りなくゼロをめざすことが重要だ。
  東京を憲法と平和を守る拠点にしよう。非核都市宣言を出して世界にメッセージを。
  『私とともに住んでください。いっしょに新しい東京を作ろう!』」

◎澤地久枝さん(作家)は「鳥越さんは生命をかけて選挙に出た。
  昨年、鳥越さんといっしょに金子兜太さんに会って、『アベ政治を許さない』の一筆をいただいた。
  これはアベ政治との闘いだ。」

◎佐高信さん(評論家)「私が紹介してきた『自民党に天罰を!公明党に仏罰を!』と
 いうスローガンは東京に一番あてはまる。
 かつて『ストップ・ザ・佐藤』を掲げて美濃部都政が誕生したように『ストップ・ザ・アベ』で
 鳥越さんを都知事に」と語り、「オリンピック利権との闘い」を強調した。

◎鎌田慧さん(作家)「参院選では矛盾の最も集中する沖縄福島で野党が勝った。
 また鹿児島でも県知事選で原発反対を訴える候補が現職に勝利した。
 福島原発は『アンダー・コントール』されているという詐欺師・安倍を許さず、
 市民革命としての鳥越都政を実現しよう。東京に市民が集う『ひろば』を!」と訴えた。


 鳥越さんを推薦する理由
 1.クリーンな人(前任知事2代続いた金銭まみれ・なしの人)
 2.人々の話を聞く人(ジャーナリストとして50年。
   人の話を聞く仕事をした人)
 3.脱原発の人(原発なしで電気は大丈夫。再稼働は大惨事を招く)
 4.四つのよし改革(住んでよし、働いてよし、環境によし、学んでよし)
 5.本人の健康もOK。(ガンを克服。その後、ホノルルマラソンに出て完走)
 6.「週刊文春」の記事は事実無根

◎なお、小池百合子氏(自民党国会議員)も増田寛也氏もどちらも原発推進です。自民党です。
 原発という最大の環境破壊を推進していて、環境を言う人(小池)はニセモノ。
 増田氏は東電の重役(社外取締役)で年収1000万円、原発推進を明言している(告示直前に
 取締役を辞任した)。


自民党改憲案の危うさ

~自民党改憲案の危うさを学ぶべき~

 今回の参議院選挙はメディア戦略や
改憲隠し等なんでもありの自民党の選挙戦略が
他の野党を圧倒した。

その結果、多くの国民が自民党の改憲の本音を見抜けなかった。
 自民党改憲草案を読めば国民の誰もが反対するはずだ。
 基本的人権や国民主権ははく奪され、
 立憲主義も民主主義も平和主義も三権分立も
 そして地方主権をも否定し戦前へと逆戻り。

 特に独裁と戦争の道具に使われる
『緊急事態条項』はナチスドイツのワイマール憲法と同じ。

 今回の選挙報道は前回比30%減だという。
メディアが政権の広報機関となり、
 不都合な真実を伝えなかった。
 NHKがその典型で、選挙結果が出た途端に改憲の話ばかり。

 政権を監視し、国民に真実を伝えるのがジャーナリズムだが、
 日本の大半のメディアはそれを放棄したままだ。

 民主国家を後世に残す事は我々大人の責務だ。
 時の政権やメディアの思惑に影響されない良識を持つ為にも
自民党改憲案の危うさを国民はもっと学ぶべきだ。


ダーチャ村のやまゆり

ダーチャ村の今
今年もやまゆりが・・・

ダーチャ村周辺
やまゆりの群生地と言っていいほど
やまゆりが増えてきた・・・


昨年のやまゆりは以下をご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2015-07-22





画像



画像



画像

アベ野蛮内閣の人権侵害を許さない

沖縄・高江地区へのオスプレイパッド新設阻止の為に
地元住民らが座り込みで闘っている。
しかし、警察らは座り込み住民の首を絞めるなど
危害を与えて実力で排除しようとしている。
住民への暴力・人権侵害が甚だしい・・・

アベ野蛮内閣の人権侵害を許さない!
アベ政治を許さない!
この住民への人権侵害が自民党の改憲案
(基本的人権の削除等)に反映されている。


以下は沖縄に移住した方の生々しいレポート


今朝は5:30から集会。14:00からの高江現地集会は1600人が参加。沖縄選出の衆参議員“うりずんの会”も参加・発言。県民総意で、米国追従の日本国がなりふり構わず強行する「高江オスプレイパッド新設阻止!」の決意を固めた。

携帯電池切れ(車中で充電できず)のため写真が撮れなかった。明日未明から最大の山場だが、 私事のため泣く泣く帰宅した。明日は手薄になっている辺野古ゲート前へ。
やんばる東村 高江の現状「明日が大変。一人でも多くのかた、高江に来て下さい=http://takae.ti-da.net/」 今日は全国11箇所から大量の水や飲食物・菓子など17個の宅配便が届き、宅配担当者から「頑張ってください!」の声掛けがあった。多くの県民・国民が国の暴挙に怒っている。

昨夕は住民宅のシャワーを借りてスッキリ~月明りの下で監視ゆんたくしたが、二晩とも21:00~22:00はオスプレイの低空飛行で話し声も途切れた(怒!)
N1ゲート前での車中泊は、車とゲートの隙間に入って監視する沖防職員15名、うち5名“10の瞳”の真ん前(笑)。1人がやっと通れる隙間で、19日の夜間は1時間交代の際に職員が接触するため車が揺れた。昼間は1台先を通っているから、きっと嫌がらせだわ。20日夕に責任者と話し…..責任者は私と目を合わせず口も利かなかった(怒!)が、車は揺れなかった。

高江で“ちくちく虫”に2晩で両腕22箇所を刺された。蚊とは違って長く痒みが残り、腫れているため、帰宅後に家族から「大丈夫!」と心配された。機動隊に掴まれた痕と勘違いしたらしい。


坪倉医師への質問

東大から南相馬市に派遣されている坪倉医師が
南相馬市の住民達の内部被曝賢妻(WBC)を実施した結果を
論文に出し『土壌の汚染度と内部被曝の関係は殆ど無い』とした。
この論文は結果と結論が相反するもので科学論文としては
あってはならないものである。

ある物理学者の意見を参考に以下の質問を
坪倉医師でFB上で行った。


【坪倉医師への再質問】
7月1日付けの福島民友には『土壌汚染が1平方メートル当たり1万ベクレル上昇すると、内部被ばく量が1.03倍になるなどの解析結果が得られた。内部被ばく量を踏まえれば非常に小さなレベルの相関関係であり、研究チ-ムは「内部被ばく量と土壌汚染はほとんど関係しないと言うことができる」としている。』と記載されていますが、以下について再度教えて下さい。又反論があればお願いします。
項目毎にご回答いただければ幸甚です。

1.この論文の目的は何でしょうか?

2.Model1で結論が出ているのに、何故Model2とModel3を使ったのでしょうか?Table 3 に示された感度分析の結果は、Model1 が妥当であることを示すものであり、Model1 を排除するものではありません。

3.Mode1の方がModel2や3よりも信頼度が高いはずです。信頼度の高いModel1を何故否定できるのでしょか?Model2 と 3 は感度分析 (sensitivity analysis) であり、Model 1 の結果が、妥当かどう...かを、確認する分析のはずです。

4.Model1で不都合な結果がでたから、Model2とModel3を都合の良いような集団に巧妙に分割したという事でしょうか?

5.Yが何故自然対数なのですか?単なる1次関数の比例ではないのですか? この説明が論文にはありません。

6.この論文の結論は放射能の汚染度と内部被曝は『関係する』と結論するのが妥当ではないのですか?この論文の結論づけは科学者や医学者として如何なものでしょうか?

7.土壌汚染のデータは何をベース(どのような方法で測定)にしているのか論文では定かではありません。文科省のデータの信ぴょう性はあるのでしょうか?

8.この論文はResultとConclusionが違っていますが、何故でしょうか?査読は受けたのでしょうか?奇妙な論文と言えますが・・・

9.横軸を土壌汚染度、縦軸をkgあたりの内部被曝量としたときの(logでもlinearのどちらでも)の生のscatter plotを開示下さい。

10.チェルノブイリとの比較を数値で示してください。
以下はある物理学者のコメントです。『Resultsの最初部分では、モデル 1の場合、内部被曝と土壌汚染の間に統計的に有意な相関がある。そのときの p 値は 0.001 より小さい。ただし、相関の弱く、RR は1 万Bq/m2 あたり、1.03 であるです。
ところが、 Conclusions になると、内部被曝が小さく土壌汚染度が低いときには相関は見られず、土壌汚染度が高いときには、弱い相関がみられるだけである。
そして、これは強い相関が見られたチェルノブイリとは明らかに違っているとなります。 ここで注意しなければならないことは、チェルノブイリ場合の強い相関とはどのくらいであるかが、数値で示されていません。
科学論文では弱いとか強いというときには、何に比べて弱いのか又は強いのかを明らかに示さなければなりません。そうしないと、強いとか弱いということは、著者のたんなる感想になっています。感想を書くことは、科学論文では許されておりません。』

11.7000人以上の方の内部被曝を測定しても、わずか145人の方がWBCの検出限度を超える内部被曝量であったことをどう扱うかという事ですが、論文では、トビット法を使うとしか書いてありません。この方法が、ほとんどのケースが検出限界以下であるこの論文に使うことができるのかについての考察が論文では行われていません。この疑問にもお答えください。



 福島民友記事
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160701-088631.php

原文は以下
https://drive.google.com/file/d/0B3PKc1SOJ8-YRjlrUDdkTzdhaEU/view?pref=2&pli=1


【民友記事】
東京電力福島第1原発事故に伴う南相馬市民の内部被ばく量と、市民の居住地の放射性物質による土壌汚染のレベルを比較した結果、両者はほとんど関係していなかったとする研究成果を、南相馬市立総合病院などに勤務する坪倉正治医師らの研究チームがまとめた。30日、英国医学雑誌のオンライン版に発表した。

旧ソ連チェルノブイリ原発事故では、周辺の汚染地帯で内部被ばく量は土壌汚染レベルに強く相関すると報告されているが、研究チームは「食品の検査体制が整備された日本では、土壌汚染があっても高い内部被ばくを生む状況にはないことが示された。チェルノブイリとの決定的な差の一つだ」と指摘している。
 研究では2013(平成25)年3月~14年3月にホールボディーカウンターで内部被ばく検査を受けた市民7987人のセシウム137の内部被ばくデータと、当時の居住地の土壌汚染のデータを比較した。多くの人は検出限界以下だったため、特別なモデルを用いて分析した。

 結果、土壌汚染が1平方メートル当たり1万ベクレル上昇すると、内部被ばく量が1.03倍になるなどの解析結果が得られた。内部被ばく量を踏まえれば非常に小さなレベルの相関関係であり、研究チームは「内部被ばく量と土壌汚染はほとんど関係しないと言うことができる」としている。


大暴走の原子力規制委員長

田中俊一原子力規制委員長が大暴走している
取り換えるべきは部品ではなく田中俊一規制委員長だ。
以下はある方のメールの一部を転載


「部品換えれば問題ない」、老朽原発問題で規制委員長(日経 2016.7.16)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H68_V10C16A7PP8000/

このお粗末男、今度はかようなことまで言い出した。だったら、原子炉圧力容器や
格納容器も取り替えてくれよ。制御棒や蒸気発生器もだ。
老朽化した原発の全施設をくまなく点検・確認することなどできはしないから、
部品を換えるといっても、それは目についた老朽廃品の交換のみとなり、
目に見えない、発見できない・しようとしない老朽廃品は、そのまんまである。
おのずと想定外のことが起き、沸騰水型よりも過酷な条件で原子炉を運転する
加圧水型原発の場合には、福島第1原発どころの話ではないトンデモ過酷事故が、
おそらく必然的に起きるだろう。
取り換えるべきは原発の部品ではなく、
田中俊一委員長を含む原子力規制委員会の委員どもである。


(関連)米国の原発が採算悪化で閉鎖へ!
 ■「米電力大手エクセロン、採算悪化で原発2カ所閉鎖」 (6月3日 日本経済新聞)
 http://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXLASGN03H23_T00C16A6000000/

(関連)「国際環境NGO FoE Japan メールマガジン」より
 高浜1・2号機の運転延長で「40年ルール」骨抜きに

6月20日、原子力規制委員会は、関西電力高浜原発1・2号機について、40年超えの
運転期間延長を認可しました。福島原発事故後、運転期間を原則40年に制限するルー
ルが原子炉等規制法に位置付けられ、当時は40年を超える運転延長は「例外中の例
外」とされていたのにもかかわらず、早くも骨抜きにされた形です。

原子力規制庁の体質は、どんどん閉鎖的になってきています。複数の市民団体が、熊
本地震の繰り返しの揺れの評価などを確認するため、国会議員の仲介のもと、原子力
規制庁に会合を申し込みましたが、異例の拒否。パブリック・コメントも行わず、資
料も白抜きだらけです。

審査の内容も、疑問が残ります。従来の手法で耐震性を評価すると基準をクリアでき
ないため、関電は“新手法”を用いました。たとえば、蒸気発生器では、通常より甘
い定数を使い、これを確認するために行う実機を揺らしての試験は、規制委員会は工
事後に先送りする方針を示しました。             

▼認可当日、福井、関西、関東、九州などの市民団体と共に抗議声明をだしました。
 http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/160620.html

▼2016-07-13 高浜原発40年廃炉・名古屋訴訟本格スタート 第一回口頭弁論で、
1,607人の顔写真横断幕を掲げ、老朽原発廃炉を訴え 国際環境NGOグリーンピース
 http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2016/pr20160713/

●高浜原発40年廃炉名古屋訴訟
 http://toold-40-takahama.com/


ダーチャ村でピザ作り

夢未来いなか塾と
ダーチャ村パークゴルフ愛好会の総会後に
愛好会やダーチャ村ピザ窯プロジェクトトメンバーらで
ピザを焼いての懇親会と慰労会を開催。

地域の活性化や子ども達の支援を行なっている
二本松市内の二団体、『夢未来いなか塾』と『ひらそる』は、
このほど二本松市下長折地内にあるダーチャ村に
手作りのピザ窯を完成させた。

ピザ窯プロジェクトメンバーやダーチャ村パークゴルフ愛好会のメンバーら
約30名が完成を祝いながらピザつくり等を楽しみ、親睦を深めた。

今後は月1回程度『ダーチャ村オープンカフェ』を開催し、
世界中の料理やピザ、郷土料理等を味わいながら
内外の講師を招いたお話し会も 計画している。

オープン・カフェの開催はパークゴルフの例会に会わせる。
9月18日には市長や県外の支援団体 や地域の子ども達を招いて
『ダーチャ村ピザ窯完成祝賀会』の開催を計画している。

インターナショナルな集いともなった。
ピザ窯をバックに集合写真・・・

今後は月1回のペースで
『ダーチャ村オープンカフェ』を開催予定。





画像




画像




画像




画像




画像

 


浪江町民の仮設住宅の今

【浪江町民の仮設住宅の今】

震災から丸5年が過ぎ、
浪江町民の仮設住宅も空き家が目立ってきた。

故郷浪江には戻らないと決めた人は
既に仮設住宅を出て、
新築した自宅に移住している。

原発事故は未だ終わっていない。
復興などさらさら終わっていない。
ふくしま県民に怒と良識は参議院選挙で示した。

復興予算を削るとという自民党政権
復興予算を削れば、次の選挙で勝ち目はないと
認識すべきだろう・・・

脅迫政治のアベ野蛮内閣は
ヤ×ザと同じ手法をとる。

遠方に見えるのは安達太良山
安達太良山上空の雲の切れ間?が
一直線になった・・・




画像



画像

東京都知事選

身体清潔な候補は鳥越さんだけ・・・
増田氏は東電の取り締まり役!
ふくしま切り捨てを加速させる男!
利権構造の東京都連や東電とべったりの増田氏に
東京の改革ができるはずはない・・・

以下はある方のメルマガの一部を転載。


★都知事選スタート
立候補は過去最多21人だが、
事実上、与党分裂、野党統一の三つどもえだ。

★増田さんは東電・原発のサポーターだった!
東電からお金をもらい続けていたが、
まだここからもお金をもらっている。(-_-#)
http://www.ndf.go.jp/gyomu/bb_meibo_20141217.html

★小池さん「政治とカネ」疑惑!
いきなり、政治資金問題が浮上。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6330
自民党議員はまだまだスキャンダルが出てくるだろう。

★鳥越さんがんばれ!
「がん検診100%」も大事だが、
都政は国政にも影響を与えられる。
もっと大きな問題、憲法、原発、平和、
格差の是正などを強く発信してくださいね。
都政を正すことで国政を正そう。
あなたが勝つことは、日本の救済につながる。

 


恐ろしい自民党改憲案

改憲勢力が参議院でも2/3を超えた。
アベ晋三は早くも改憲について議論したいという。
選挙運動期間中は一切口にしなかった改憲
選挙が終わった途端に改憲の話。

アベ自民党は国民をどこまで騙すのか?
しかし三度多くの国民は騙された・・
学ばない日本人、メディアを信じる日本人

NHKや電通はじめ政府広報機関となった
多くのマスメデイアの罪も大きい。
政府に都合の悪い情報は隠す。

国民があまりに自民党の改憲案を知らな過ぎる。
多くの国民が自民党の改憲案について学ぶ機会を作る必要がある。

自民党改憲案と『緊急事態条項』に反対を!
アベ政権が憲法改正の最重要項目として
緊急事態条項がある。

緊急事態条項は自然災害時を想定したものでは無く
(自然災害時は現行法の改定で十分)、
戦争時において、国民の基本的人権を縛り、
国会を無視し時の政権の独裁を狙ったもので。

民主主義を否定する自民党改憲案
(国民主権、基本的人権、平和主義、立憲主義、三権分立のはく奪)には
多くの国民が反対の意思表示を行く必要がある。


【ご参考:緊急事態条項改憲はどう危ないのか】
自民党が改憲で目論んでいる「緊急事態条項改憲はどう危ないのか」
勉強会のビデオ(以下)がある。永山茂樹(東海大学・憲法学)
https://youtu.be/Vm96Du6JfT8  

緊急事態条項は新たに98条、99条として追加したもの。 

概要は以下。  
自民党の憲法草案98条と99条の『緊急事態条項』はナチスドイツの独裁を招いた
ワイマール憲法と同じ。独裁と戦争の道具として使われる。
9条を変えなくとも、戦時国家をつくる事ができる。
憲法に基づく民事・人権・民主主義を否定する、
とんでもない恐ろしい条項(憲法改正)で絶対に認めてはいけない。

①内閣が法律と同一の政令を制定可能。議会の弱体化を狙う。
(内閣権限が集中し議会制民主主義の否定。独裁政治へ)
②内閣は議会の承認なしで財政支出その他が可能(預金封鎖も可能)
③国民主権が停止される。
④国民の基本的人権(言論や集会、デモ等)は制限される。
⑤地方自治体の独立が否定される。
⑥衆議院は解散凍結が可能。国会議員や内閣総理大臣の責任追及したり、
 辞めさす事ができなくなる。


NHKは改憲勢力!

今回の参議院選挙は
広報に仕方にしても改憲隠しにしても
脅しあり、なんでもありの汚い自民党の選挙戦略が
他の野党を圧倒していた。
その結果として、ほとんどの国民が自民党のウソを
見抜けなかったのだろう・・
イヤ、一部の国民は見抜いていても、
自民党に代わる安定した受け皿が無かったのかもしれない・・・

自民党の改憲草案を見れば
国民の誰もがヤバイと思うだろうし反対するはずだ・・
国民の権利は無くなり義務だけになってしまうのだ・・

子育て、仕事と時間的に余裕の無い人が多い中
メデイアの情報を頼るしかないのも事実
しかに、このメデイアが正に自民党政権の広報機関となり
不都合な真実は伝えてこなかった。
今も伝えていない。

NHKがその典型だ。
選挙前にNHKは改憲についてほとんど国民に伝えてこなかった。
選挙結果が出た途端に、改憲の話ばかり
自民党も改憲には触れて来なかった・・・
NHKは自民党と同じ改憲勢力と見なざるを得ない

国民に正しい情報を与えるのがジャーナリズム
NHKは自民党政権の広報機関であり
改憲勢力であるなら
受信料など国民が支払う必要はない!

ただ、ここ福島県では激戦の結果
野党の民進党候補が現役大臣を抑え勝利した。
福島県民の政府への怒りと良識が勝利した。
アベ晋三のウソを見抜いた結果だ。

小生は是非当選して欲しいと応援していた候補は
6勝1負けだった・・・
この事だけがあすへの希望へつながる

鹿児島県知事選でも反原発の知事が
勝利を収めた・・・
失望の中にも若干の希望も見えてきた・・・



国の形を変えるかどうかの選択

『国の形を変えるかどうかの選択』の選挙です。
              
決まったからでは遅すぎます。
後悔しないようすぐ投票に行きましょう!
子どもや孫達の為に間違った選択をしないよう・・・


以下はある方のFBから転載・・・

★もし、投票まだなら
投票終了時刻は場所によって19~20時。
まだなら、ぜひ投票に行こう。

今回の選挙は、日本にとって最大の分岐点!
英国のEU離脱のように後悔しないように!...
「なぜ、日本は平和憲法を捨てたの?」と、
未来の人たちから問われないように。
棄権や白紙は、政権への全面委任だよ。
必ず、あなたの1票を変化に生かそう。

あなたの関心が、経済でも、憲法でも、
与党と与党もどきに投票してはいけない。
必ず「改憲反対」の野党四党
(民×、共×、社×、生×)に。









                  


大人気ない自民党福島県連

福島市でのアベ晋三の自民党候補の応援演説時、
市民が掲げる悲痛なプラカードの前に
自民党福島の幟り旗でアベ晋三には見えないようにしていた。
側には自民県議がベタ張り。

自民党はもっと県民の声に耳を傾けるべきで、
県民の声をアベ晋三に伝えるチャンスを封じてしまった
大人気ない自民党福島県連!

県連に抗議のTEL入れ、
自民党改憲案についても議論・・・・
しかしこれほどまでに国民主権や基本的人権、
平和主義や民主主義を否定する改憲案について
自民党県連はまったく理解していない事に呆れた。

経済政策の実績について不都合な真実を隠し、
ウソを並べるアベ晋三の言葉を疑いもなく信じている。
実質賃金は下がり続ける
GPIFの年金基金も株で損失をだし
将来の年金が危うい・・

福島県民に寄り添うどころか、
議論していると最後には非常に高圧的・威圧的な態度にでてきた。
正にアベ晋三と同じレベル。
脅しのヤ×ザと同じ。
日本会議と同じ。

ダメだこの自民党の連中は!
こんな自民党に勝たせるわけには行かない・・・


土壌汚染と内部被曝は関係する

【坪倉医師に以下質問中】

南相馬市に東大から派遣されている坪倉医師の研究論文の
疑問を本人に質問している。
未だ回答は無い。

7月1日付けの福島民友には『土壌汚染が1平方メートル当たり
1万ベクレル上昇すると、
内部被ばく量が1.03倍になるなどの解析結果が得られた。
内部被ばく量を踏まえれば非常に小さなレベルの相関関係であり、
研究チームは「内部被ばく量と土壌汚染は
ほとんど関係しないと言うことができる」としている。』と記載されていますが、
100万ベクレル/㎡なら3倍になると言う事ですか?

それなら汚染土壌と内部被ばくは多いに関係あるという事になりませんか?
また内部被ばくの主な要因は何でしょうか?
土壌汚染のデータは何をベース(どのような方法で測定)にしていますか?
福島県民への説明会を設定いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160701-088631.php


【福島民友は単なる広報紙!】
又福島民友にこの記事は間違ったメッセージを出しているので、
再取材し正しい記事を掲載すべきとTELしたところ、
『科学者ではないから限界がある。』との編集次長の回答。

だがレベルの低い文系の記者でもこ
の程度の疑問は質問できるはず。
誤解の無い正確な記事にするのがジャーナリズムの責務だろう。
福島民友は単なる広報紙と自ら認めた事になる。

 


今回の参議院選挙の争点は『憲法改正』

【今回の参議院選挙の争点は『憲法改正』】

田原総一朗:参院選の本当の争点「憲法改正」
参議院選挙は、自民党の争点隠しに野党が乗せられている。
過去2度の選挙で、安倍自民党は経済を争点に上げながら、選挙が終わると特定秘密保護法や安保関連法を成立させた。
今回の参院選後に狙っているのは間違いなく「憲法改正」だ。

詳細は以下ご覧ください。
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/100463/070600072/?P=1


以下一部転載

本当の争点は「憲法改正」だ
本当の争点ははっきりしている。「憲法改正」だ。

衆議院では、すでに自民党と公明党で3分の2以上の議席がある。今回の選挙で、参議院でも3分の2以上の議席が獲得できれば、憲法改正の手続きに進むことができる。その後、国民の過半数が賛成すれば憲法改正が実現する。

憲法改正を目指す安倍政権は、今回の参議院選挙で“いつもの手段”を使っている。というのは、選挙の前には必ず経済を争点にするのだが、選挙の後には必ず国民の拒否反応が強いことをやるのだ。

例えば2013年7月21日に投開票が行われた参議院選挙では、アベノミクスを争点にしたが、その後、特定秘密保護法を成立させた(同年10月25日閣議決定・12月6日成立)。

2014年12月14日に投開票が行われた衆議院選挙でも、経済を争点にしながら、翌年には安全保障関連法を成立させた(2015年9月19日が衆院本会芸で可決)。これによって集団的自衛権の行使が可能となり、自衛隊が海外で武器を使用できるようになった。

このように過去を振り返ってみると、いずれも選挙の後に国民の拒否反応の強い安全保障政策に踏み切っている。今回の参議院選挙も同様だ。アベノミクスを争点にしながら、安倍政権が狙っているのは憲法改正だ。


【ありえない自民党改憲案】
自民党に投票することはあなた及び家族の基本的人権をアベ晋三に捧げるになります。
自由、平和、国民主権、民主主義が奪われます。



https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1047300005354350&set=a.557549644329391.1073741848.100002230818578&type=3&theater


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1665227487133481&set=a.1427415007581398.1073741828.100009387384515&type=3&theater


今回ばかりは『新しい判断』が必要

やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに
知ってほしい7つのこと。
今回ばかりは『新しい判断』が必要です。

詳細は以下をご覧ください。
http://sealdspost.com/archives/3704


以下転載。

「最近の自民党もずいぶんむちゃくちゃやっているけど、民進党もどうも信用できないし一枚岩じゃないっぽいし、共産党ってこわーい。

イギリスのEU離脱とか、国際情勢も不安定だし、こういう時はやっぱりなんだかんだ安定を求めたいし、与党に入れとこうかしら」っていうひとって、結構多いんじゃないかと思います。
普通の感覚だと思います。
 
そう思ってる人に、今回、7つのことをお伝えしたいと思います。
  

1.安定を求めるなら、その選択肢は間違いです。
今回政権与党に勝たせたら、憲法を憲法じゃないものに変えられる、という激変中の激変が生じる可能性が、無視できない大きな可能性として存在します。
 

2.今回、あなたが野党に入れて、野党が勝っても、政権交代は起きません。そもそも衆議院選挙じゃないですから、政権選択の選挙ではありません。当然、経済政策等が劇的に変わることはありません。
むしろ、たいした変化は起きないのです。
 

3.民進党が信用できなくても、共産党が怖くても(私は実際どうなのかは知りませんが)、そんなことははっきり言ってどうでもいいのです。彼らが今回ちょっと勝ったって、どうせ与党になるわけではないのですから。
いま重要なことは、現在の政権与党を今回勝たせたら、日本が立憲民主主義の国でなくなるかもしれないということです。
 

4.わかりやすくデフォルメして言えば、あなたが共産党に投票しても日本が共産主義の国になる可能性はゼロですが、あなたが自民党その他の改憲勢力と言われる人たちに投票すると、日本が立憲民主主義の国でなくなる可能性が、現実的危険として生じます。
  

5.今回野党が勝つとどうなるか、その場合の変化は、むしろ自民党の中に生じます。自民党の中で、本当はあんな改憲草案は憲法じゃないよねと思っている人たち。
日本は、分厚い中間層をしっかりと回復させながら内需主導の経済を確立し、自由で民主的な国としてしっかり国際社会の信頼を確保していかないとね、と思っている人たちが、ついに意見を言い始めます。
 

6.あなたが信頼し、国際情勢が不安定な時には安定感を求めて応援したいと思う自民党って、むしろ、そっちの人たちじゃないですか?あなたが今の自民党に投票することって、そういう懐の深い保守政党だった自民党の息の根を止めることになりませんか?
 

7.ちまたで、今回ばかりは野党に、という声が出始めているのは、つまりそういうことです。
今回ばかりは「新しい判断」が必要です。
 

もちろん、投票行動は、それぞれの判断です。
ただ、少なくとも、選挙には行きましょう!絶対に行きましょう!


東電の「うそ」次々発覚 再稼働の資格あるか

福井県は原発を再稼働させる事が
地域の産業活性化につながるとの立場。
福井県知事はじめ、福井県内の原子力マフィア達は
もんじゅはじめ県内の原発を再稼働させるべきとの立場
そこにあって、地元福井新聞が正論と言える論調を書いている。
福島県内の地元2紙にも見習ってほしい・・・

ウソと隠ぺいを押し通す東電に原発を扱う資格は全く無い。



     ---以下転載ーーー



◆東電の「うそ」次々発覚 再稼働の資格あるか

東京電力福島第一原発事故の発生当時の社長が「炉心溶融という言葉は使うな」と社内に指示していた問題で、広瀬直己・現社長が隠蔽(いんぺい)だったと謝罪した。
東電は事故対応の誤りを認め再出発することで、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働を目指すが、隠蔽の経緯の解明は十分とはいえない。
東電に再び原発を運転する資格はあるのか、厳しい視線が注がれている。

 ▽一転した説明
  「うそをついたのか。圧力がかかると真実を話さない会社なのか」

2014年1月、新潟県庁。泉田裕彦知事が、報道陣の前で広瀬社長を叱責(しっせき)した。
東電が第一原発事故から2カ月間にわたり原子炉の状況を「炉心損傷」と説明し続け、溶融を認めなかった点を批判したのだった。
新潟県はこの会談に先立つ13年10月、東電が柏崎刈羽6、7号機の再稼働に向けた審査を原子力規制委員会に申請したのを受け、東電の第一原発事故対応の検証を本格化。
炉心溶融の公表が遅れた経緯についても詳しい説明を求めた。
東電はその後、県技術委員会の会合で一貫して炉心溶融の明確な定義はないと説明してきたが、事故から約5年となる今年2月になって突然、炉心溶融の判断基準を記した当時の社内マニュアルが見つかったと公表。
定義はないとの説明も誤りだった、と謝罪した。


 ▽責任転嫁で幕引き

東電が弁護士に依頼した第三者検証委員会は6月16日公表の報告書で、清水正孝社長(当時)が武藤栄副社長(同)に「炉心溶融という言葉は絶対に使うなと指示した」と新事実を指摘した。
しかし清水氏の判断の背景については、政治家や官僚への聴取を一切しないまま「首相官邸から要請があったと推認されるが、誰からどのような要請があったかは解明できなかった」と乱暴な推論を展開。
当時の民主党政権に責任転嫁して幕引きを図る内容だった。

広瀬社長は21日に開いた謝罪記者会見で「原子力事業を任せるに足る存在と認めてもらえるよう取り組む」と強調したが、追加調査はしないとの姿勢を崩さなかった。
企業不祥事などで設ける第三者委のモデルを示す日弁連のガイドライン策定に携わり、「第三者委員会報告書格付け委員会」の委員長を務める久保利英明弁護士は、今回の報告書や東電の対応を厳しく批判する。
「真相解明になっておらず、第三者の検証の名に値しない。報告書の不備を認めず押し切ろうとする姿勢そのものが、東電の隠蔽体質の根深さを物語っている」

     ×  ×  ×

第一原発事故を巡り、東電が「炉心溶融」という言葉を使わないようにしていた問題は、新潟県が事故対応を詳細に調査するよう東電に要請したことが発覚のきっかけだった。
事態を矮小(わいしょう)化し、隠蔽や責任転嫁もいとわない企業に原発を扱う資格はあるのか。(後略)
    (7月1日福井新聞より抜粋)


NHKは単に政府の広報機関!

【NHKは単に政府の広報機関!】
東京新聞を応援しよう~


外国人記者の信頼度ランキングは次の通り。

1位:東京新聞8.2点
2位:産経新聞5.0点 (⇒予想外に高い?)
2位:朝日新聞5.0点
4位:毎日新聞4.3点(⇒予想外に低い?)
5位:日本経済新聞2.8点
6位:読売新聞2.3点
7位:NHK0.7点


読売、産経から東京新聞へ切り替えましょう!


信頼度が低い理由と改善策についてNHKの経営委員会で協議し、
HP等で公開すべきとNHKふれあいセンター伝えた。
(NHKふれあいセンターTEL:0570066066)


ただ、正論を吐き続ける東京新聞への圧力は日増しに強くなっている。
誰の指図か定かではないが、大手企業の広告が目立って減った。
新聞社にとって、広告収入は読者の購読料とともに車の両輪だ。

広告の減収分を補完するには購読者を増やすしかない。ジャイアンツ
タダ券がもらえるからと読売をとっている人は東京新聞に切り替えてほしい。

東京新聞は私たちの代弁者だ。代弁者を孤立させてはならない。
東京新聞を読もう。購読しよう。関東以外の人は電子新聞が読める。
全国どこにいても読むことが出来る。北海道から、九州から応援できる。


詳細は以下ご覧ください。
http://79516147.at.webry.info/201606/article_175.html

 


晋三、止めないとヤバイ

心臓:血液循環を担う
晋三:解釈改憲を狙う

心臓:かけがえがない
晋三:聞く耳がない

心臓:止まるとヤバイ、
晋三:止めないとヤバイ

座布団3枚!


画像



画像




2枚の写真とも知人が送ってくれた・・・



 


 「炉心溶融」を隠ぺいしたのは誰か?

以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載。


菅元首相「東電は官邸に責任転嫁している!」
  「炉心溶融」を隠ぺいしたのは誰なのか?
   「東電の炉心溶融隠ぺい問題について菅直人元首相へのインタビュー」

   岡田広行記者(東洋経済新報社)の記事
 

 全文は、以下のアドレスよりご覧下さい。
   http://toyokeizai.net/articles/-/124548


東京電力による炉心溶融(メルトダウン)隠ぺい問題で、同社が設けた「第三者検証委員会」が当時の首相官邸関係者への事情聴取をしないまま、「官邸側からの要請」に言及したことが問題になっている。当時、総理大臣として原発事故の収拾に当たっていた菅直人衆議院議員(民進党)に、第三者検証委員会が公表した報告書についてどのように考えているのか、直撃した。

◇質問
東京電力ホールディングスが設置した「第三者検証委員会」(委員長=田中康久弁護士)による福島第一原子力発電所の炉心溶融(メルトダウン)隠ぺい問題に関する「検証調査報告書」が6月16日に公表されました。同報告書では、事故時の炉心溶融隠ぺいについて、当時の清水正孝社長が「官邸側から、対外的に『炉心溶融』と認めることについては、慎重な対応をするようにとの要請を受けたと理解していたものと推認される」との記述があります。
その一方で報告書では「清水社長や同行者から徹底したヒアリングを行ったが、官邸の誰から具体的にどのような指示ないし要請を受けたか解明するまでには至らなかった」とも述べています。

●菅元首相の回答
まず申し上げたいのは、「第三者検証委員会」を名乗っているが、東電が依頼した弁護士3名から構成されているということだ。第三者という以上、この場合は政府からも東電からも離れた立場の第三者でなければならない。そうでなく、東電が選んだ弁護士が「第三者」を名乗っていること自体、おかしなことだ。しかもそのうちの1名は、舛添要一・前東京都知事の政治資金に関する第三者調査委員会のメンバーでもある。舛添氏の時も問題になったが、頼んだ弁護士が依頼人に不都合な報告をするはずがない。そもそも、第三者による検証報告書の名に値しない。 (中略)

第二次国会事故調で徹底検証を


◇質問
今回の隠ぺい問題は、原子力発電事業者としての、東電の適格性や信任問題にもつながりませんか。

●菅元首相の回答
まったくその通りだ。国会事故調が終了した時に、黒川清委員長(当時)は後継組織を作ってほしいとおっしゃっていた。与野党でもその点では認識が一致していた。
しかし、自民党は政権に戻ってからは福島原発事故の真相究明には不熱心で、後継組織を作るという与野党の約束をサボタージュしている。

福島原発事故のいちばんの問題は、事故そのものが終わっていないことと同時に、事故の検証が終わっていないということだ。事故を検証する場として、第二次の国会事故調を設置すべきだ。
ここ数年の間に新たに分かってきた事実もあるのだから、徹底的に検証を進める必要がある。それがなければ、実効性のある安全対策は決められるはずがない。

そして、東電は事故を起こした当事者として検証をきちんとしてくださいとお願いするべきだ。
それをせずに自分に都合のいい調査だけをやって、なおかつ炉心溶融のマニュアルも隠していたのだから、誰も信用しない。

 


メッセージを送る