So-net無料ブログ作成

震災は忘れた頃にやってくる

【震災は忘れた頃にやってくる】
~昨日の『震災対策技術展横浜シンポジウム』にて~

横浜市(緑区・港北区)は今後30年の間に
震度5弱以上の地震が来る確率は99.8%以上。
震度5強は91.3%
震度6弱は49.1%
震度6強で8.5%と出た。

ほぼ間違いなく地震は来る。

域地の地震危険度を把握する事が重要。
東京湾直下型地震の場合、
東京湾に面した東電の火力発電所のほとんどが被害。
復旧には半分が1週間、完全復旧には1か月かかると。
停電が1週間から1か月続くと考えたほうがいい。

IHならば炊事ができない。
10日間程度の保存食(3日では足りない!)と
ガスコンロやカセットの準備が必須。
主食や水の確保が必須。
風呂水を使った賢い炊事方法もある。
10日間のメニューを事前に作っておくと良い。
水道水が止まった場合のトイレ対策(特ににおい対策)も忘れずに。

防災グッズは今進化している。
匂いが漏れないビニール袋もある。

防災グッズや食料・水等の備蓄や
家財道具等の地震対策をもう一度チェックしたい。

南海トラフ30年間に70~80%の確率で発生
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0209/jj_180209_0880387034.html




画像




画像



画像



画像

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0