So-net無料ブログ作成

7年目の3.11

今日で東日本大震災と原発事故から7年が過ぎた。
しかし原発事故は未だに収束していない。
未だに現在進行形だ!
福島原発の廃炉作業は一向に進まない。

廃炉(更地にするまで)30~40年かかるとしていたが
既に7年も過ぎても原子炉の中の状況は未だに分かっていない。
とけ落ちたデプリを全て取り除く事など不可能だ。

核燃料サイクルの破綻
高レベル放射性廃棄物の処分方法の破綻
原発コストの大うそ
原子力規制庁の破綻
廃炉作業の見通しも全く立っていない。
廃炉に100年以上もかかるだろう・・・

しかしアベ捏造内閣は
2020年までに、原発事故を無かった事にする為
避難者を切り捨て、住宅補助費の取りやめ
帰還困難地域の一部解除等
高線量地域への強制帰還を推進している
まさに基本的人権を無視している。

そんな理不尽な政府に怒りを覚えながら
7年目の3.11を迎えた。

TVから流れる津波や原発の爆発の映像を見るたびに
涙が出てくる。
犠牲者に頭を垂れ合掌するしか手立てはない・・・(合掌!)


そんな中で昨日の朝日新聞の投稿記事(声欄)
~灯を消して被災地に思いを!~
という記事があった。

是非、年1回被災地への思いを込め実行して欲しい。
これがエネルギー政策・原発政策を考えるきっかけにもなる。
これが犠牲者に報えるの残された我々の義務の一つであろう・・・


画像



画像



画像



画像












nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0