So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

未来のエネルギー社会

【間違った日本のエネルギー政策】
~トヨタが描く未来のエネルギー社会~

横浜で開催された『人とくるまのテクノロジー展』
トヨタが見据える未来のエネルギー社会は水素社会
Co2排出ゼロ・・・
車も家庭の電気もビルも工場も・・・

日本の再生可能エネルギーの比率(2015年現在)は
中国やインドよりも低い。
ドイツは2022年までに原発は全廃。
ノルウェーはほぼ100%再生可能エネルギーを実現。

日本の経産省・エネ庁(化石庁)のエネルギー基本計画によると、
2030年までに再生可能エネルギーは
たったの22~24%を目指すという。

一方中国は2030年には再生可能エネルギーの比率は
70%を超える(風力発電が主体)。

どうみても原発を再稼働させ、
再生可能エネの比率を抑えている
日本のエネルギー政策は間違っている。

2030年には水素(燃料電池)自動車や
水素で電気を作る世界になっているにも関わらず・・・

最も発電コストが高い原発に頼る
日本の電気料金は高くつき、
日本の製造業は世界とのコスト競争に勝てない・・・

日本は貧困国へまっしぐら・・・



画像



画像



画像



画像



画像













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0