So-net無料ブログ作成

二本松市議会の無知と恥

【二本松市議会の無知と恥!】

二本松市民からのモニタリングポスト撤去反対の請願書を
『時期尚早』との理由で市議会の常任委員会が
共産党議員だけが反対するなか不採択にしたという。
まったくその理由が理解できない。

線量が十分下がっていない、
仮設焼却炉の建設、
汚染土の農道への再利用の実証試験、
緊急事態宣言が発令中、
廃炉作業中の事故等考慮すれば、
モニタリングポストの撤去こそが『時期尚早』とすべきもの。

二本松市議会は無知と言わざるを得ない。
論理破綻している。
これでは全国民から二本松議会は軽蔑されるし
二本松の恥で市民としても恥ずかしい!

市民に寄り添うべき議会の市民への裏切り行為。
観光にも影響でてくると某会派の幹事長には伝え、
再議論するようにメールを入れた。

どれほど二本松議会の議員達は無知なのだろう!
呆れるほかない!
26日の本会議前に二本松市議会議員たち全員にTEL攻勢を!


『腐り切った規制庁』は以下ご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2018-06-21










nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0