So-net無料ブログ作成

9.11脱原発テントひろば記念集会

脱原発テントひろば記念集会』が
9.11に経産省前で開催された。
その様子がネットで公開されている。
特に浪江町の希望の牧場の吉沢さんの力強い発言(1:17:00頃から)に
心を打たれる・・・
東京オリンピックを返上しよう!


以下はたんぽぽ舎からメルマガの一部を転載

【9.11脱原発テントひろば記念集会】
~ 福島は終ってない!原発は終わりだ!~


月11日は私たちの集会にご参加いただきご発言いただき、大変ありがとうございました。
お蔭さまで320人以上の参加を得て、経産省に強く脱原発を訴えることができました。
心より御礼申し上げます。
多くの参加者が皆さまの力強いご発言に元気づけられたと、好意的感想が沢山
寄せられています。

なお、UPLANさんとIWJさんがそれぞれ動画をアップしてくださいました。
よろしければご覧願います。

UPLAN
○20180911 UPLAN【前半】9.11脱原発テントひろば記念集会~福島は終ってない!
原発は終りだ!~
https://www.youtube.com/watch?v=kv39Bln_k-Q

特に浪江町の希望の牧場の吉沢さんの力強い発言(1:17:00頃から)に
心を打たれる・・・

○20180911 UPLAN【後半】
https://www.youtube.com/watch?v=YFxaY7T_8ko

IWJ
○2018.09.11 9.11脱原発テントひろば記念集会 ~福島は終ってない!
原発は終りだ!~
https://www.youtube.com/watch?v=nFVkSGZNkr4

○9.11脱原発テントひろば記念集会/渕上太郎スピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=vu0jB_O0MJM



◇お元気な渕上さんから
なんといっても力強いのは、渕上さんのアッピール。テントの歴史を語った後、トリチウム汚染水の説明会での政府のワカランチンぶりを、明りの煌々とともる経産省に向かって吠えた(ろくな仕事をしてないんだから早く帰れといいたい)。最後に、「仮にこのまま原発が推進されるとするなら、来年も再来年も、たとえ何人かが亡くなったとしても、再生可能エネルギーに代わるまで……とバトンを次の世代につないでいく決意を表明した。
私も亡くなる側にいるので、うっかり受け取れないのだが、その力強い声に圧倒された。続いてのコールは、「撤去すべきは原発だ」「撤去するのはテントではない」と経産省の窓に向かって拳を上げた。

資本と最も近い城南信用金庫の吉原 毅さんは、「心があるなら、どこから考えても原発を動かしてはいけない。丸の内から霞が関まで、このメッセージに耳を傾けてほしい。九州が爆発したら、日本列島は人がすめなくなる。自然エネルギーに変えるのは、大きな商機」と訴えた。

菅直人さんは、東海第2原発の危険を指摘し、どうしても20年の延長稼働を止めなければならないと力説。

今回は、福島の飯館村の伊藤延由さん、テントに救われたという亀谷幸子さん、
カウゴジラを連れてきた吉澤正巳さんの町民がどこにいるかわからない中での町長選の顛末、
首都圏弁護団中川素充さんの報告と続いた。

その後は、テントひろばの人たちが、テントをどのように守っているかを次々話す。あの斉藤美智子さんも小柄な体をさらに小柄にして、それでも「原発は未完成技術。脱原発まで運動を止めない」と力強い名演説をした。

◇右翼よ!国土を守るなら脱原発
「映画監督で弁護士でもある」河合弘之さんは日本を守りたい右翼こそ、原発に反対しなければならないと力説。落合恵子さんは、震災や災害などあるたびに、あの原発はどうかと心配するストレスがあると。そして防災(命を助ける)より防衛(人を殺す)を考えていると政府のやり方を指摘。













nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0