So-net無料ブログ作成

原発輸出反対集会

【原発輸出反対院内交渉】

衆議院議員会館で開催されたインドと英国への
原発輸出に関する市民と政府との院内交渉に参加した。

経産省、外務省、内閣府等の約15名の役人の前で
『原発事故の緊急事態宣言も解除されず、事故原因も究明されず、
とけ落ちたデプリの取り出し方も決まっていない、
そして福島県民への補償を打ち切り、切り捨て政策の中で
原発を輸出する事は福島県民への裏切りであり、
福島県民を愚ろうしていないか!(怒り)。

これからはEV+太陽光発電等の分散型が主流となってくる。
原発は過去の技術であり、未熟な技術。
あなた方経産省の役割は日本にイノベーションを起こさせる事。

バブル崩壊後、経産省の政策は悉く失敗してきた。
GDPは下がり、国民所得も下がってきた。
集中型発電の代表である原発ではなく、
分散型の電力にシフトさせる事。
これによって北海道のようなブラックアウトも無くなり、
これが日本を再生する事につながる。

エネルギー基本計画の原発20~23%は
あまりにもデタラメと言わざるを得ない。
あなた方経産省は亡国者ではないのか?』と意見してきた。

役人達(約15名)の顔写真は撮るなとの事で写していない。
菅元総理、山崎誠議員、福島みずほ議員らも後半参加した。




画像



画像



画像



画像



画像














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0