So-net無料ブログ作成

規制庁は死んだ

最も危険と言われている東海第二原発の20年延長を認めた規制庁
事故が発生すれば関東、南東北の5500万人に影響を与える。
こんな規制庁はいらない・・・
以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載


【原子力規制委員会が死んだ日】
  老朽で傷だらけの東海第二原発の審査のひどさ、
   5人の委員の質問レベルの低さ
 
 

11月7日(水)朝10時、東京港区の原子力規制委員会が入っているビルの前に多
数の市民。東海第二原発の20年運転延長反対!、規制委員会は認可するな!
の声がひびいた。
ノボリ旗10数本がひるがえり、横断まくもみえる。「運転延長認可するな!老
朽で傷だらけの東海第二原発は不合格だ。事故がおきたら規制委員会は責任をと
れるか」の文字がみえる。

1時間強の集会の後半で残念にも規制委員会が認可を出してしまった。
規制委員会おかしいぞ!こんな規制委員会いらない!
原発推進の委員会はいらないの発言・コールがつづく。

規制委員会を傍聴した人、何人かがビルから出て来て抗議集会で報告する。

Aさん:規制委員会を傍聴していて、全部予定通りの進行だ(みごとな位)。
      ネジ120本のうち、2本がみつからずなのに、合格と言った不当さ。

Bさん:延長した20年間ももたないケーブルがいくつもある。それなのに合格とした。
     途中でとりかえるというが、そんなことできるのか?

Cさん:原発は福島第一原発事故後、「40年」と法律改定された。にもかかわ
     らず例外中の例外で20年延長がどんどん進む。たとえ推進派であっても、
     こんな簡単審査で合格させていいのか?毎回毎回、日本原電にたくさんの
     東海第二原発の書類のやり直し提出をさせているが、規制委は本当にこれら
     書類を見ているのか、検討してるの?

Dさん:規制委員5人の質疑応答を聞いていると、初歩的な当然知っていなけ
     ればならないことを聞いている。40年こす60年運転の原発の審査なのにあんな
     質の低い質問でいいのか?規制委員みんなを疑う。

Fさん:照射監視試験片は40年しか持たない。20年延長で60年だともたない、どうするのか?

Gさん:東海第二原発には、火山灰が50cmつもる。(赤城山噴火の過去の実例から)50cmと
     いったら大変な量だ。こんな場所に原発をつくってはいけなかった。
     このほかにも、東海再処理工場のガラス固化の心配その他いくつも出ましたが省略。

11月7日は、原子力規制委員会が死んだ日(自殺した日)だと思う。
抗議に参加したみんなが「こんな規制委員会いらない!」のコールをしていた。
この6年間、原子力規制委員会は、実は「原発推進委員会」だの批判がつづいていたが、
今回のどこからみても落第の東海第二原発をムリヤリ、合格させたことで、規制委員会の
本質が明白になった。財源がない、傷だらけの原発、設計が60年前、地盤が軟弱、原発の
事故率は日本一、96万人もの避難はムリな原発だ。
こんな原発を動かしたら事故を起こす。再稼働させないため全力で闘おう。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0