So-net無料ブログ作成

お国の為に国民は被ばくせよ!

【お国の為に国民は被ばくせよ!】

環境省役人達の底なしの腐敗!
ここでも議事録改ざん。
福島原発事故で出た除染土の「再利用」を狙う秘密会。
環境省官僚たちは、防潮堤工事などで除染土の
再利用に道を開くのは「我が国全体の便益のため」だと言い放つ。
「お国のために全日本国民が被ばくを受け入れろ」というのだ。
しかも、ヘラヘラと笑いながら。

環境省官僚たちのこの底なしの腐敗を見せつけられると、
もはや今後の日本の復活は絶望的といわざるを得ない。
議事録をここでも改ざんしている。

国際基準は100ベクレルであるにもかかわらず、
環境省は汚染土の再利用の上限を8,000ベクレルに決めた。
汚染土を、例えば防潮堤、道路の盛り土、
農地の造成などの土木工事に再利用するつもり。
このようなモラルハザードの政策を隠すために、
専門家による秘密会合が2016年から非公開で行われた。

取材の過程で録音があることがわかり、
情報公開請求で録音を入手した。
「除染と国家」などの著書がある日野行介・毎日新聞記者が
情報公開請求で入手した衝撃の音声記録が、
2019年3月12日、札幌のコミュニティFM放送の番組で流された。

詳細は以下ご覧ください。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=192839&fbclid=IwAR1aiu4NUVvRaxo8lTuM9KQqnlTgKdO8uu6iRJzzClXutBtyNGEikr0CeUc












nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0