So-net無料ブログ作成

『朝まで生テレビ』の罪

【『朝まで生テレビ』の罪】

当日は睡魔には勝てずに生TVは観ていない。
あのメンバーでの発言内容は想像できた・・・
公開されているビデオを観てびっくり・・・
https://www.youtube.com/watch?v=6QBf_d6bVak

東工大澤田氏のトリチウムに関し『希釈すればいい』という従来型発言
(原子力推進派のずーっと 真実を隠してきた事実)には愕然。
(43分のあたりから)
あまりの不勉強さと社会的影響に関する考慮の無さ、
そして原発事故を起こした反省がない事には呆れる。

希釈すればいいという訳ではなく、絶対量も問題。
トリチウムが体内に入りDNAに取り込まれた時の
生物学的変化を無視(無知?)している。
トリチウム水は体内の細胞の中で様々な合成・代謝反応に関与し、
水素と同様にタンパク質や遺伝子DNAの構成成分になる
(吉原さんが48分頃から説明)

体内の有機物に取り込まれたトリチウムは『有機結合性トリチウム』と呼ばれ、
細胞内に長期間(少なくとも15年以上)とどまり、
β線をだし続け内部被ばくをもたらす。
トリチウムが崩壊後にヘリウムい変わった途端に
DNAとの結合が切れて、その結果DNAが壊れる。

トリチウム水が母親の胎盤から胎児のDNAに入り込んみ、
盛んに分裂しつつある胎児のDNAを破壊される為に
カナダ・オンタリ湖周辺(原発が8基あり)では
胎児の異常出産や流死産、ダウン症候群の増加、
心臓疾患や中枢神経の異常も増えている。

トリチウムはβ被曝だけではなく、
生物分子に結合したトリチウム(有機結合性トリチウム)の元素崩壊という
他の放射線物質とは全く異なる生物への影響がある。
このトリチウムの人体への影響は単に食物連鎖によって
濃縮された魚介類からの経口摂取だけではなく、
エアロゾル、波しぶき、水蒸気、高潮による海から陸への拡散などの
経路や呼吸によって吸入経路によるものがある。

またテレ朝の吉野解説委員の?説明パネルの
食品規準(表)や避難者数も間違っており、
テレビ局の不勉強さにも愕然とした。

これに対し、自民党議員が食品規準の見直しを検討すべきだが・・
と言った方向の発言に誘導した事はこのTV番組の罪深さが現れた。


トリチウムの人体への影響について、以下は参考。
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-9414.html

https://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2018-09-01





画像

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0