So-net無料ブログ作成

福島県議会事務局はまっとうな仕事をせよ!

【福島県議会事務局はまっとうな仕事をせよ!】

福島県議会事務局の職員は約30~40名ぐらい在籍している。
しかしながら常任委員会議事録は半年近くたってもHPに貼り付けされていない。
今年3月と6月の常任委員会議事は未だに県民は知り得ない。
常任委員会での甲状腺がんに関する某議員の質問と答弁内容が分からない。
福島県議会の不要論も出る中で、議会事務局の不要論もでできそうだ。
書き起こしは専門業者に依頼すれば、1週間程度で完成させるはず。
県職員を減らし、その分書き起こし専門業者(そのような業者があれば)
に出せば人件費節約にもなるし、議事録は3彼週間程度でHPに貼り付けできるはず。
彼らは一体誰の為に仕事しているのだろうか?
言葉では県民の為というが、県民を向いて仕事をしているとは思えない。
事務局長は全体の総括・進捗をみているというが、
事務局長の責任を果たしていない。
事務局長に改善依頼をお願いした。
文書での回答を期待したい。
常任委員会議事録の進捗は以下ご覧ください。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0