So-net無料ブログ作成

NHKからの呆れる回答

何故、国会中継しないのかの問い合わせに関し、以下のどの原則にもとづいて
国会中継をしなかったのかの具体的説明がなかったので、
以下の原則に照らし合わせて14日と15日の違いは何なのかを再度問い合わせてみた。

最初の質問と回答は以下ご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2018-02-15

『放送の対応がその時々で異なることは好ましくないことから、
次の一定の原則を設けて国会中継を行っています。
・本会議の施政方針演説等の政府演説と関連する代表質問を放送する。
・衆参両院の予算委員会の基本的質疑のうち、各会派の第一巡目の質疑を放送する。
・「党首討論」や国民的な関心の高い重要案件を扱う委員会の質疑などは、
適宜、総合的に判断して放送する。

NHKでは、オリンピック開催期間に関係なく、同じ考え方で番組編成に臨んでいます。
事実、昨日14日は、午前、午後ともに国会中継を放送しました。

   ---      ---

それに対する回答が以下。回答になっていない。

××  × 様
何度もお問合せいただきまして、誠に申し訳ございません。
また、繰り返しのお返事で恐縮ですが、前回差し上げましたお返事にある
『・・・・・NHKの独自の編集・編成判断に基づいて・・・・・』と記載したとおりです。
以上、ご連絡申し上げます。
NHKふれあいセンター(放送)


     ---      ----
しかしながらこの呆れる回答に対し、再々質問してみた。

早速の返事ありがとうございました。
NHKには原則を無視し、独自の判断で報道しているという事が分かりました。
権力からの圧力がかかれば、独自の判断で放送を規制するという事と理解しました。
やはりNHKは公平性に欠ける機関である事から、国民からの受信料ではなく、
政府の機密費で運営すべきもである事がここで明らかになりました。
この回答は公開させていただきます。

外国人記者の信頼度ランキングではNHKは最低である事に対する見解をお聞かせください。
1位:東京新聞8.2点
2位:産経新聞5.0点
2位:朝日新聞5.0点
4位:毎日新聞4.3点
5位:日本経済新聞2.8点
6位:読売新聞2.3点
7位:NHK0.7点


回答が来れば公開します。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域