So-net無料ブログ作成

福島県民の民意は『アベ晋三は退陣せよ!』

【福島県民の民意は『アベ晋三は退陣せよ!』】

安倍内閣不支持62.4%、支持24.4%、
財務省文書改ざん佐川証人喚問「全く解明されず」74.9%
福島民報社・福島テレビ共同で県民世論調査(4/2発表)

安倍内閣を「支持する」は24.4%で1月の前回調査から6.3ポイント低下し、
支持率を質問し始めた2013(平成25)年3月の第4回調査以降で最低となった。 
「支持しない」は62・4%で前回より10・3ポイント上昇し、
最も高かった第19回調査の54・4%を8・0ポイント上回った。
「わからない」は13.2%。 

年代別では「支持する」の割合は30代の41.7%が最も高く、
80歳以上の34.3%、18、19歳の33.3%などの順となった。

「支持しない」の回答割合は50代の68.8%がトップで18、19歳の66.7%、
40代の65.7%などと続いた。

「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、
衆参両院の予算委員会が実施した佐川前国税庁長官の証人喚問への
受け止めを聞いたところ、
問題が「全く解明されていない」は74.9%と全体の7割を超えた。
「十分に解明された」は3.9%、「やや解明された」は11.8%だった。
喚問が真相究明に結び付いていないとの見方が
県民に広まっている状況が浮き彫りとなった。
「どちらとも言えない」は6.6%、「わからない」は2.7%だった。











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域