So-net無料ブログ作成

小泉さんがアベ晋三を切る

以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載

◆小泉純一郎氏独白全文公開
  「安倍さん、とっくに辞めてなきゃいけないはず」

自民党の二階俊博幹事長、山崎拓元副総裁、小池百合子東京都知事らと18日夜、
東京都内で会食した小泉純一郎元首相。
森友、加計疑惑疑惑、財務事務次官セクハラ問題などで火だるまになっている
安倍晋三首相の政権運営、9月の総裁選について意見が交わされたという。
小泉氏は11日、週刊朝日の独占取材に応じ、安倍首相について「もう引き際」、
「3選はないね」「バレてる嘘をぬけぬけと…」「国民はあきれてんだよ」と言及。
ついに引導を渡した。55分に及んだ独白の全文を掲載する。

─森友学園への国有地売却問題をどうお考えですか。
小泉:根本の嘘の始まりは、国会で「私や妻が関わっていたのなら、
総理大臣も国会議員も辞めます」だね。
昭恵さんは森友学園の元名誉校長でしょう。森友学園へ行き、挨拶までし、
関係しているのに、なぜ、あんな嘘を言い続けるのか、わかんないね。
「私たちが関係していた」って正直に言えばいいのに。
おかしなことをしてないなら、嘘つく必要ないんだから。

嘘の上塗りをするからおかしくなる。総理も国会議員も辞めると言ったので、
本当ならとっくに辞めてなきゃいけないはず。
なのに、バレている嘘をぬけぬけと今も言ってるなぁとあきれているんだよ、国民は。

                   (中略)

─安倍政権はこの先、どうなりますか。
小泉:危なくなってきたね。安倍さんの引き際、今国会が終わる頃(6月20日)
じゃないか。(9月の)総裁選で3選はないね。
これだけ、森友・加計問題に深入りしちゃったんだから。
来年の参議院選挙への影響が出る。国会が終わると、1年前から選挙運動の
準備をするのでそろそろ公認を決めなきゃいけない。
参院候補者が浮足立つ。安倍さんで選挙はまずいなと。

─総裁選となれば、誰がふさわしいですか?
小泉:原発ゼロというのは、河野太郎外務相が私より先に言いだした。
もし、河野さんが原発ゼロを主張して総裁選に出たら、どうなるかわかりませんよ。
外相としての仕事を乗り切って、実績を上げていけば、大化けする可能性はなきに
しもあらず。
(次の総理に名前が挙がっている)岸田(文雄)政調会長、石破(茂)元幹事長は
原発には言及していないね。(中略)

─電力会社、原発関連メーカーなど原子力ムラは健在ということでしょうか?
小泉:経産省は恥ずかしいと思わないのかな。
規制する側の旧原子力安全・保安院と規制される側の東電の立場が崩壊した。
規制する立場なのに、電力会社は経産省幹部の天下り先だから、立場が逆転し
てしまっていたんだ。その結果、規制される立場の虜になっていた。

─安倍首相の側近、今井尚哉首相秘書官は経産省出身で資源エネルギー庁次長を
 歴任した原発推進派です。
小泉:秘書官なんて安倍さんにその気があれば、代えられたはず。
安倍さんが経産省に乗っかって推進し、誰も闘わなかったからこうなった。
だが、原発も嘘の上塗りに過ぎない。いずれ、挫折するよ。
頭のいい人たちがどうしてわからないのか理解できないね。
来年の参院選で野党がまとまって原発ゼロを争点にしたらまずい。
自民党も安穏としていられなくなる。
だが、首相が代われば、大きく変わる。
次の総裁選で誰がそこへ踏み込むか。期待したいね。

詳細は以下ご覧ください。
   (4月19日「AERA dot.」10:31配信 週刊朝日4月27日号より抜粋)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00000014-sasahi-pol

















nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域