So-net無料ブログ作成

日本原電の闇と罪

【日本原電の闇と罪!】
~危険極まりない東海第二原発を廃炉にせよ!~

日本原電の延命こそ日本の巨悪の闇と罪!
東電や東北電力の日本原電への支援(基本料金)が
消費者の電気料金に上乗せされている。

日本原電を潰す事が日本の原発ゼロへの道への必須条件!

Retweeted 満田夏花 (@kannamitsuta):
日本原電は2012年以降、発電量はゼロであるが、
電力各社から巨額の電気料金収入を得て
、延命している。

なかでも高額の基本料金を支払っているのは東電であり、
その金額は2017年度で520億円にのぼる。

不思議なことに、東海第二が止まった2011年以降もその額は横ばい…。
https://t.co/9usKUpqaFk https://t.co/8ZWR8vRuPM


以下から署名ください。
▼署名「東海第二原発に私たちのお金を使わないで!」(第4次締め切り10月末日)
http://www.foejapan.org/energy/stop_restart/180411.html







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

核燃料サイクルの嘘

【核燃料サイクルの嘘!】
~あなたは年間1万円を核燃料サイクルに負担できますか?~

昨日衆議院議員会館で開催された
核燃料サイクルに関するシンポジウムに参加した。

日本には国内外にプルトニウムが47トン、
長崎型原発で4000発以上つくるのに十分な十分な量がある。

プルサーマルでMOX燃料として使用して減らすというが、
それも夢のような話。
元原子力委員会副委員長の鈴木氏らによって、
政府が出していた過去の核燃料サイクルのコストに関するデータは
全て出たらめ、捏造である事が明らかとなった。

核燃料サイクルで国民は年間3000億円(平均的な1家族で年間約1万円)
もの金を電気料金で負担している。
トータルで16兆円とも19兆円とも言われる
核燃料サイクルにかかる費用を
このままでは国民が負担する事になる。

政府も電力会社も止めるといえない、
止めると言えば、その代償を支払う事になる為。
騙されて損をするのは国民!

もんじゅが成功する事は絶対にありえなかった。
政府もJAEAも成功しない事を分かっていても
止めると言いだせなかっただけ。
無駄な税金を国民が負担したという事。

この金を再生可能や水素エネルギーの開発に投資すれば、
日本経済は再生できたのに、
バカな政府とバカな原子力ムラでは国民は浮かばれない。
核燃料サイクルについては専門的でわかりずらい為に、
国民の殆どは理解できていない。
国民が賢くなる必要があるが、
その為にまずはメディアが賢くなることが必須。
他のメディアがどう扱うか?
NHKあたりが特集で扱ってくれればいい・・

政府(経産省)が過去の捏造データ(コスト等)で
国民にウソをついていた責任はどうとるのか?
政府の責任追及も大切。


結論ありきの捏造されたデータを策定した経産省と
それを陰で要請した原子力ムラの連中。
そしてそのデータが間違っている事をある程度感じていながら、
議論に参加し止める事を言い出す事のできなかった日本沈没丸軍団!

そしてJAEAの組織としての劣化!
技術者のモラルや士気の低下!
どれを取っても止める事が最善だった。
この責任を誰も取らない日本国家の官僚・原子力ムラの社会規範の崩壊・・・
悲しくなる・・・

朝日新聞の記者も取材に来ていたので、
朝日新聞の記事も読んでみたい・・・
朝日新聞は社説で核燃料サイクルの破綻と
縮小について述べている。









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域