So-net無料ブログ作成

結論ありきの高度な猿芝居

【科学者の責任放棄!】
~結論ありきの高度のサル芝居か!!??~  

甲状腺検査評価部会が福島市で開催された。
部会長の鈴木元さんとちょっとだけ話す機会があり、
東大・森口さんたちのヨウ素の初期被ばくの研究結果を
何故反映させないのか?と質問をぶつけてみた。

又記者達の質問(たぶんNHK?)も同じような質問をしてたが、
公に公認されているのはUNSCEARの推計甲状腺吸収量であり、
森口さんや鈴木元さんらの研究結果は未だ公式??のものではないので、
今の段階では評価としては使えない。
もしUNSCEARが森口さんらの研究結果を反映したものを出せば
再度見直す必要はあると語った・・・

しかしながら、今回が評価部会は最終回で、
レポートを上部(検討委員会)に報告する事になっている。
この部会は解散なので、どうやって見直すのか??

『現時点においては甲状腺検査本格検査(検査2回目)に
発見された甲状腺がんと放射線被ばくとの関係は認められない』との文言に
他数名の委員会からは、断定的な表現を修正すべきとの意見がでた。

最終的には部会長と事務局(福島医大)で検討し、
委員の意見を聞いて最終報告にするとの
部会長一任を取り付けお開きとなった。

デタラメな大平論文(福島医大)や
間違いだらけの大平シミレーションを再度検証する必要性がある・・・
どなたかやってくれませんか?


https://mainichi.jp/articles/20190603/k00/00m/040/222000c?fbclid=IwAR3wwwxsVszImXUb0D3wWEDUrx4BKjrsIro5RDbA2anvSHHgBS5Uu5Vqmw8


部会長の鈴木元さんはじめ委員全員に公開質問を渡してきた。
詳細内容は以下のブログをご覧ください。
https://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2019-06-02











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域