So-net無料ブログ作成

福島第1原発に白煙

福島第1原発の6号機で白煙が出たとの事で
福島県に問い合わせしたところ以下の解答が来た。


×××様

いつもありがとうございます。
原子力安全対策課の××です。
本日お問い合わせいただきました「白煙」について、
26日(水)の段階で県が確認している情報は次のとおりです。

・JNN福島第一原発情報カメラにおいて6号機付近から白煙が吹き上がったのは、
 6月25日14時42分頃とされている。
・その時間帯には、6号機の非常用ディーゼル発電機の定期の手動起動試験が
  行われている。
・東京電力からは、トラブルやけが人等の発生に関する通報連絡はない。
 なお、現在6号機の炉心には核燃料は装荷されていない。
・発電所敷地境界のモニタリングポストやダストモニタでは有意な変動は確認されていない。
・県や国が設置する県内のモニタリングポスト、リアルタイム線量測定システムや
 ダストモニタ等でも有意な変動は確認されていない。
・原子力規制庁においてもトラブル等に関する発表はない。

以上のことから、「白煙」については、非常用発電機の運転に伴う排気(排気ガス中
の水分)の可能性が高いと考えています。
なお、一般的に内燃機関から白煙が出る原因として燃料油や潤滑油の燃焼異常である
ことが多いとされていますが、今回は異臭や目の痛み等を訴える作業員等も出ていな
いことから、燃焼異常による白煙ではないと私はみています。

この解答に対し以下のメール福島県に出した。


××主幹殿
  cc××室長殿

迅速な回答ありがとうございます。
以下気になる点です。
これだけの騒ぎを起こして福島県の対応の不備を危惧します。

1.なぜ東電を呼んで状況や原因を説明させないのか?
2.『非常用発電機の運転に伴う排気(排気ガス中の水分)の可能性が高いと考えています。』と
  ありますが、なぜ推測なのか?東電からの情報か?
3.なぜこの時期に時間に白煙が出たりも関わらず、東電からの説明はないのか?
  (なぜ福島県は推測だけで物事を進めるのか??)
4.しっかりと科学的に東電から説明してもらい、県あるいは東電のHPに現象と原因、
  再発防止策を掲載すべきではないか?
5.県民やメデイアにはなぜ今回の問題について説明しないのか?
6.東電、政府、福島県の感覚が国民や県民と乖離していないか


多くの県民は東京オリンピックを前に、東電及ぶ政府(経産省)は不都合な真実を
できるだけ隠し通すと見ています。
そして福島県も忖度し、一緒になって不都合な真実を隠していると考えています。

その不信感を払しょくするのが福島県の役割です。
東電が、規制庁が何も言わないから安全だという事が間違っていたという事は
すでに原発事故で実証済みです。
信頼される福島県でなくてはなりません。

小生の民報新聞(火曜日)への投稿記事(甲状腺がんの中間発表に関する多くの疑問)
も福島県は答えるべきです。

以上、回答をお願いします。
















nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域